ホテルのバーを楽しむには

ホテルのバーを楽しむには

日本におけるバーという形式の飲食店は、1860年代に横浜のホテルで始まったといわれています。
当時外国人が多く居留していた横浜では、彼らの娯楽となるようなスポットが必要とされていました。

 

そこでアメリカのバーが持ち込まれ、日本のバー文化がスタートしたのです。
このことからもわかるように、日本におけるバーはホテルバーが元祖です。

 

現在では巷に様々な種類のバーが割拠していますが、その中でもホテルバーは格式高いお店として知られています。
ホテルバーをスムーズに利用出来ることは、大人としてのステータスの1つともいえるかもしれません。

 

ホテルバーを利用する際に注意していただきたいのが服装です。
ホテルバーは、ダイニングバーやスポーツバーのように気軽に利用出来るお店ではありません。

 

明確なドレスコードを提示しているお店は多くありませんが、最低でもその場の雰囲気を壊さないような服装で訪れるのがマナーです。
男性の場合は最低でもジャケットを羽織るようにしましょう。

 

ノーネクタイで入ることの出来るお店もありますが、やはり大人の男性としてきちんとネクタイは締めておきたいところです。
最近では涼しい素材のジャケットもありますから、暑い季節にはこうしたアイテムを利用しながらきちんとした服装でホテルバーをご利用ください。

 

女性の場合には、エレガントな雰囲気のワンピースやスカートをおすすめします。
ブラウスとタイトスカートといったビジネススタイルも、ホテルバーでは適切な服装です。
あまりにも華美で露出の高い服装は、ホテルバーの雰囲気を壊してしまいかねないので注意しましょう。